4月21日
RC(リレーキャンプ)より衛星電話連絡(hnakamura 21th. April Am8:20現地時間)

昨日(20日)アイスフォール上部ルート工作中の5500mキャンプ1予定地直下のヒドンクレバスに谷口が踏み抜き10m墜落するアクシデント発生。リレーキャンプに下る。昨日は怪我の個所に激痛が走っていたが、今日21日(月)は痛さも治まり、ベースキャンプへ下り休養することにした。本人は元気でしばらく休養すれば復帰出来るとのことです。

昨日の事故地点にテント(仮C1)を張り、本日松島とシェルパはルート工作中です。中村は今日、RCから、仮C1へ上がり松島と合流して、上部ルート工作を続けC1を設ける予定で頑張ってみます。若い牛道はルート工作には技術が伴わず、TAKEも交通事故の後遺症が出てあまり動けません。相変わらず、アイスフォール上部に手こづっていてスノーピトン、アイスハーケンが不足しそうです。

「まあ、とにかくルート工作に頑張ってみます」と元気な声で電話連絡が入りました。

「そうやろなあ!あと少しで上部へとつながるので頑張りや」
 

カレンダーへ