7月23日

ティンキュー・スティ

アッパートルボにもやっと夏がやってきた。あまりの天気の良さに早くからTAKEは水浴びをしている。その横でパサンディキは、今まで溜めたバラサーブの洗濯物を一気に洗っている。遠目で見てるのだが、確かに洗濯物が多過ぎる。ツルジムが毎日着替えをして下さいと言うものだから、下着も靴下もシャツもパンツも・・・・替えさせられた。足だけ洗いに出かけたけど水も温かくなったように感じる。

アカヤマさんも久し振りだといいつつ洗髪をしている。ヨシナガはん達はタルンゴンパで開かれる法要に招かれたので出かけた。テンジン・ヌルブ・ラマは映画「ヒマラヤ」のストーリーを書いた絵師だが、今は古巣のこのゴンパの世襲のラマとして・・・・・。このゴンパ用のタンカも書いているだ。ヨシナガは久し振りに会っていた。僕は山上のゴンパへ行って会う元気がなかった。学校の先生にゴシャルゴンパのスペル、呼び名について長老に訊ねてもらっていたのだが、調べた結果をキャンプへ持ってきてくれた。ネパール語とチベット語も・・・・。ゴシャルゴンパについては・・・益々面白くなってきまして・・・。
 
アンプルバが撮ってきたタルンゴンパの内部は・・・、詳細は後述にUPします。
 
タルンゴンパからのティンキュー全景
 
テンジン・ヌルブ・ラマさんは、ヘッドラマ兼素晴らしい絵師でもあり、絵本「ヒマラヤ」第一巻は2年前映画化された。第二巻は彼らはめでたく結婚して、子供をもうけて・・・・・、主人公の子供は立派に成長して・・・・、絵本フランスで発売中、目下第三巻作成中・・・・。
 
Naychen Buddha Rivo Dolpo Lama Amchi Association のカタログ
 
粋なトルボの男は6歳の時から長髪にして、13〜4歳になるとトン(ダシェー)を巻ける。チュバを着て(時々)現代っ子の姿は・・・かっこいいでしょう。
 
ゴシャルゴンパを、ここテンキューの長老は発音した。ネパール語とチベット語
 
夕焼けが終わり夜の帳が・・・・。

前の日へ  カレンダーへ  次の日へ