6月9日
キャンプ地から右にキョクルムヒマールの丸いピークの6102m、鋭峰6108mを見てキラプックコーラKirapukとの分水嶺となるKirapuk Bhanjyang 約5580mを越えた。TAKEが分水嶺南西の5880mを登り、ボクと合流。本隊の皆はビスタリ進行で遅れている。昨年のキャンプ地を過ぎてツァルカトルシ・コーラ出合い4550mまで一気の高度を下げる長い行程だけど、その方がいい。みんなにブツクサ言われつつも、高度を下げる理由を告げると納得してくれた。温かいキャンプ地で高度順応も順調のようだ。
 
5000mを越えるキャンプサイドにみなさんは頭が痛くて、寒くて、快適でなくてご機嫌斜めだったけど、キラプック・バンジャン手前で背後にダウラギリI峰北壁が見えて機嫌が良くなりました。ここから1時間で5400m前後の峠を越えます。
 
キラプックコーラを下ると昨年のテント場に到着した。ここから今年はSE方向に左5993mと右5967mが見えた。この山はティンキューへのモー・ラからも望見出来る。

前の日へ  カレンダーへ  次の日へ