6月8日
ゲバ・ラを一気に?越して、トジェ・ラ下の広河原で昼食。ここから昨年同様、ランヒマール・コーラに入って5070mでキャンプ。夜半気温下がり、皆んな、やや高度を感じている。新ネパールマップのゲバラへの路と下降路はインド測量局のままで実測されていない。GPSで測定しつつ進んだ。キャンプでは小雪が舞い強風がテントをはためく。
 
ゲバ・ラへの路は3度目だが、来るたびに峠直下のガレ場は良くなっている。まあ雨が降れば、どうなるか?今回は何の問題もなく峠に立った。としておこう。「頑張りなはれ!ヨシナガはん」 どう見てもメムバーの歩く姿は金剛杖を持った富士登山行列風ですなあー。
 
ゲバ・ラに3本の大きなタルチョーをはためかせた。ランヒマールコーラ側の向うの最低鞍部がトジェ・ラが見える。

前の日へ  カレンダーへ  次の日へ