6月7日
今日は吊り橋を渡り、ゲバ・ラ下の4300mのキャンプサイド。去年も整地して広げたけど、本日もシェルパ達は作業開始。朝はダモダールもクムジュンカールが美しく見えた。
ヨシナガはん。やや高度障害あり。タイフーンの下痢も完治。
 
↑画像をクリックして頂くと、拡大版でご覧頂けます。
サンダの3000メートルラインから4000mラインが最初なので、ゲバ・ラ手前のゴォク村(昔はサンダ冬村と言われていたが・・)の見える樹林帯の斜面にキャンプを張る。ここのキャンプ地は3度目だが、その度にテント場を整地しているし、キッチンテントも張れるほど今回も大整地を行なった。夕方、E92にダモダールヒマールの最高峰、クムジュンカール峰を観た。6月7日のキャンプ地から写真に写っているトレイル痕を登って行き最低鞍部へ出るとゲバ・ラ5136mである

前の日へ  カレンダーへ  次の日へ