6月6日
7時に歩きだす。大きな懸垂氷河を北側に持つTashikang 6386mのJharche Kholaの流れは定番の水洗場。大休止をした。今日は'99年のテント場、ターシータンの入り口(吊り橋が昨夏からある)右岸の広場。
 
崖上の路を進む、左はターシータンへ約500mの断崖がつづく
 
サンダから、半時間も進むと黒い水が流れるDhundok Khola、その奥の大きな滝を持つTasartse(6343m)が聳える。
 
Jharche Kholaの出合の左岸にあるドーム状の大きな岩窟には立派なカルカがある。それを見て谷を上がると大休止する。ここで左岸へ渡り、200m程、崖中の路を登る。ここは、雨が降ると泥水となる流なのだが、今日は美しい流であった。みんな洗髪をして、歯を磨いて・・・。ケツ洗ってるヤツもいたりして・・・・。ヨシナガはんがいない。
 
シェルパはヨシナガはんの安全のために大石の橋をこさえた。それを絶妙のバランスで彼は渡った。渡れたという表現の方が正しいかも・・・。

前の日へ  カレンダーへ  次の日へ